Mitsuwari yama zakura


(C)Mio Tsugawa
Created : Jan. 2017
Drawing : not yet
Parts : 24
Paper size : 7.5cm
Assembling type : Paste type
Assembling material : glue

This work is an arrangement of Mitsuwari Asanoha.
I named works of this series after Kamons (家紋) which are Japanese emblems.

The Kamon is very geometrical and beautiful.
There are kind of around 5,000 designs in traditional kamon, and some specialized book has more than 20,000 designs apparently.

Mitsuwari Yamazakura

Mitsuwari Asanoha

You can see more than 9,000 kamons in this site.
Kamon no zukan

Also, wiki has some.
家紋の一覧-wiki
Mon–wiki

三つ割り山桜

「三つ割り麻の葉」のアレンジです。
てんてんてまりシリーズには、すべて家紋にちなんだ名前をつけています。
家紋って幾何学的で、美しい。とっても不思議。
よくこんなデザイン考えるなー。と感心してしまう。


さて、今日の BGM は、ふつーの洋楽。
なんか、面白いなー。と思ったビデオを集めて聴いていました。

Carly Rae Jepsen – I Really Like You

なんかどこかでよく聴く曲だけど、トム・ハンクスが歌っているとは知らなかった(←笑うとこ)
途中のセリフの「I’m pregnant.」もトム・ハンクスが言ってて笑った。

Panic! At The Disco: Victorious [OFFICIAL VIDEO]

一度聴くと耳について離れない。
すごい旋律。結構好き。

Missy Elliott – Get Ur Freak On [OFFICIAL VIDEO]

曲の出だしにぎょっとした。あれ? 洋楽だよな??? って。
途中の「1.2.3.4」も面白い。
まぁ、特に曲には興味ないかも。

トミタ栞 feat. Ladybeard 『バレンタイン・キッス』ミュージックビデオ(Short Ver.)
おまけ。邦楽です。
昨年もこの時期に見てた。
なんかよくわからないけど、見るたびに笑ってしまう。



ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒


新宿高野 フルーツチョコレート5入EA

Mitsuwari Asanoha / Troye Sivan — Today’s BGM


(C)Mio Tsugawa
Created : Jan. 2017
Drawing : not yet
Parts : 24
Paper size : 7.5cm
Assembling type : Paste type
Assembling material : glue

I made a work which is using glue to an assembling for the first time in a while, and this is my new model in kusudama.
The appearance is very similar to temtemtemari.
But the points 3 parts gather and points 4 parts gather replace each other.
Also, the size of completed work is slightly smaller than temtemtemari.

久しぶりに接着タイプのくす玉です。
見た目はてんてんてまりにそっくりですけど、3つ集まるポイントと4つ集まるポイントが入れ替わってます。
仕上がりのサイズもてんてんてまりよりも少し小さめ。
まるっこい この形が可愛くて思わず アレンジを3つ作りました。
ずっと見てても飽きないです。


さて、今日の BGM は、Troye Sivan.
ふつーの洋楽ですけど、声が綺麗。音楽の流れが優しい。
彼自身のこともインタビューとか見て、なんかしっかり自分の考え方を持っててすごいな。とか思ったり。

Troye Sivan – HEAVEN ft. Betty Who

Troye Sivan – YOUTH

Troye Sivan – Blue Neighbourhood Trilogy (Director’s Cut)
すんごい長い曲のようですけど、3つの曲が収録されてます。
1曲目は “WILD”、2曲目は “FOOLS”、3曲目は”TAKE ME DOWN”。



Blue Neighbourhood


Blue Neighbourhood: Special Edition (CD+DVD)

Parallelo Fantasia Fiori


(C)Mio Tsugawa
Created : Dec.2016
Drawing : Not yet.
Type of assembling : Modular Type
Method of joint : Multi modular joint
Parts : 60
Paper size : 3.75 × 7.5cm

Happy new year.
Thank you for visiting my site, and I hope you’re enjoying my models and blog posts this year,(too?). I would create new works more than more, yes, it’s my goal of this year.

This is one of arrangement works of Parallelo Fantasia.
A diagram of original work is distributed in Patreon.

パラレッロ・ファンタジア・フィオリ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
パラレッロ・ファンタジアのアレンジです。まだ、まだたくさんできます。

さて、今日の BGM は BYU(Brigham Young University / アメリカの大学)の A cappella グループ。
一般的に大学のアカペラグループと言えば、とにかく人数が多い。しかも、1年に1度は必ずメンバーが入れ替わったりするので、さっぱり顔を覚えられない。という特徴があったりするんだな。
そんな中で BYU の A cappella グループは 9名と少数。
男性グループの Vocal Point(9名)と 女性グループの Noteworthy(9名)がある。

——Vocal Point
Danny Boy | BYU Vocal Point (from album ‘Lead Thou Me On: Hymns and Inspiration’)
2012年11月

Brave by Sara Bareilles | BYU Vocal Point A Cappella Cover
2013年10月

HAPPY by Pharrell Williams | BYU Vocal Point A Cappella Cover
2014年3月。なので、ひょっとしたら、上の動画と同じメンバーかも。しっかり見てないな。

I LIVED by OneRepublic | BYU Vocal Point A Cappella Cover
2015年3月

——Noteworthy
女性のヴォーカルバンドでビートボクサー!!
しかも、ちゃんとバスも聴こえる!!
初めて聴いた時、感動して涙がちょちょ切れたっ!!!!

OneRepublic “Feel Again” – A Cappella Music Video by Noteworthy
2014年3月

Geronimo | BYU Noteworthy (Sheppard A Cappella Cover)
2015年4月

Amazing Grace (My Chains Are Gone) | BYU Noteworthy (Chris Tomlin A Cappella Cover)
2015年10年

Vivir Mi Vida | BYU Noteworthy (Marc Anthony A Cappella Cover)
2016年10月


Music Video Hits 1


Noteworthy

Parallelo fantasia trial


(C)Mio Tsugawa
Created : Dec.2016
Drawing : Dec.2016
Part : 60
Size of part : 3.75×7.5cm
Type of assembling : Modular type
Joining method : Multi modular joint

This is one of trial work in new monthly works.
One part of this work consist of two parts which are made of same size’s paper, without glue.

パラレッロ・ファンタジア テストワーク

パラレッロ・ファンタジアはイタリア語で「並行する幻想」という意味。
ひとつのパーツはふたつの部品を組み合わせて作ります。
接着剤は必要なし。
実はこれ「ふうりん」のパーツを接着剤なしで組み立てるために、改造した作品。

similar works





さて、今日の BGM はボーカルバンドのクリスマスにちなんだ曲をミックスして聴いていました。
毎年、クリスマスシーズンは、なんか嬉しくてわくわくしています。
この時期はテンションあがりっぱなしです。

■Grandma Got Runover By A Reindeer – Home Free

■God Rest Ye Merry Gentlemen – Pentatonix

■Amazing Grace – Peter Hollens feat. Home Free – Pentatonix
Peter Hollens さんが Home Free とフューチャリング。
どういう仕組みかわからないけど、日本語で歌詞が出るのがすばらしい。
Amazing Grace(アメージング・グレイス)はイギリスの牧師 John Newton(ジョン・ニュートン)作詞の賛美歌。

■Amazing Grace Trailer
おまけです。Amazing Graceの歌を元にした映画(2006年イギリス)。見た時、もうボロ泣きでした。
しばらく、Amazing Graceの鼻歌がマイブームになりました。


ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)


【ELEEJE】クリスマス 全9種類 ウォールステッカー はがせるシール (xm02)

個体が作り上げたものもまた、その個体同様に遺伝子の表現型だ

くす玉を作っていると、ふと思い出す言葉がある。
「”個体が作り上げたものもまた、その個体同様に遺伝子の表現型だ”って言葉を思い出すな。」
映画「イノセンス」(押井守監督/2004年:「攻殻機動隊」の続編)で、択捉(エトロフ)の上空を行くヘリから、『卒塔婆(そとば)の森』を見下ろして、バトーが言うセリフ。
リチャード・ドーキンスの「延長された表現型」からの引用だ。

このセリフの後、相棒のトグサが
「それってビーバーのダムや蜘蛛の巣の話だろ」
と続き
「サンゴ虫の作り出す珊瑚礁と言ってほしいな」
とバトーが答える。

私の机の上には、おびただしい折り紙が散乱し、いくつものくす玉が転がっている。
今、数えると17個。内、新作が5個。試作品や作りかけが6個。これから組み立てるパーツは…数え切れない。数える気にもならない。

これみんな、私の遺伝子の延長された表現型なんかのぅ??

そういうことを考えていると、さらに、もうひとつ思うことがある。
「このくす玉を作っている”私”だって、だれかの表現型なんだろうな」と。

人間やこの世界が誰かの表現型(のひとつ)だ。なんて、証明の仕様はないけど、私はただそう思う。
この『世界』って、そんな感じがするから。

——

そういう訳で、今日はBGMに、またまた「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(押井守監督/1995年)」と「イノセンス」を流してました。
「攻殻機動隊」は、もともと士郎正宗の漫画が原作。
神山健治が監督のテレビアニメもあったりする。
押井守作品と神山健治作品。同じ原作だけど、全く違った作品。キャラクターもゼンゼン違う。
どちらも好きだけど、やっぱり押井守の方が好きだなぁ。

■【攻殻機動隊S.A.C. ONLINE】 ティザームービー
こちらはオンラインゲーム。
TVアニメのS.A.C.元にしているらしい。バトーがやたら若く見える。
画像を貼っておいて言うのもなんだけど、たとえゲームでも人が人を殺すのは嫌だな。と思う。
エイリアンのような動物だったらいいのか。というと、それも嫌だなと思う。人間にとって良い生物でも悪い生物でも、神様が作ったものを無駄に殺生するのは気が進まない。(と、言いつつ、自分は蚊やらハエやらカメムシやら、平気でやっつけてるけど)。
じゃぁ、なんだったらいいのかというと、まぁ人間が作ったものかな。機械とかロボットとか。「ターミネーター(殺人アンドロイド)」のような。
まぁ、それさえ、問題にしているのが押井守の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」や「イノセンス」なんだと思うけど。

■『ゴースト・イン・ザ・シェル』 | ファースト・トレーラー
こちらはハリウッド実写版。2017年公開予定。
雰囲気的に「ブレード・ランナー(Blade Runner/1982年、アメリカ)」とか「イーオン・フラックス(Æon Flux/2005年、アメリカ)」を連想するな。

■Blade Runner 30th Anniversary Trailer
おまけ。ブレード・ランナーのトレーラーです。なんと来年、続編が公開されるんだそうな!!!

—-

延長された表現型―自然淘汰の単位としての遺伝子


生物がつくる「体外」構造―延長された表現型の生理学

Beni fude


■work data
©Mio Tsugawa
Created : Oct. 2016
Diagram : Nov. 2016
Joining method : Paper joint type
Joining material : paper
Number of part : body 30, joint 30.

This is one of variation of Gizmo series.
I named this work Beni fude after Prunus mume (Japanese apricot).

紅筆

ギズモのバリエーションのひとつです。
「紅筆」は梅の品種。
実はこれ、試作の段階ではちょっと違う折り方をしていました。
でもあまりに微妙な変化なので、誰も気づかないかな。と。

さて。最近のBGMは相変わらずヴォーカルバンドのMixです。

■[OFFICIAL VIDEO] Hallelujah – Pentatonix

PENTATONX のハレルヤ。

■Home Free – Champagne Taste (On a Beer Budget) [original]

Home Free のオリジナルの曲。
2:05 あたり、PENTATONIX の Avi が画面を横切っている。しかも最後の方、うしろで変なポーズを取っている。
おもしろい。

■ Domino – The Exchange

The Exchange。
見た時笑ったけど、オープンにしてるってことなんかな。まぁ、歩き方とか仕草とかですぐ分かるけど。
2:15 あたり、Christopher Diaz(クリストファー)が出てきたトイレに 「Women」と書いてある。

おまけ
■ Christopher’s Abuela – The Exchange

Christopher Diaz(クリストファー)の母国語は español(スペイン語)らしく、英語の「Waving flag」の発音に苦戦している。この大変さ、よくわかる。母国語に無い音はほんとうに聞き取りが難しい。日本人は「V」と「B」の区別がつかない。「L」と「R」の区別もつかない。母音に至っては、ほぼ壊滅的(日本語の母音は「あいうえお」のたった5つだけなので)。
クリストファーの発音を聴いていると、「Flag」の「F」が「P」になっている気がする。
「F」と「P」の区別がつかないと言えば韓国語もそうらしい。
韓国人にとって「F」と「P」の区別は大変なんだそうな。
耳が覚える言葉って、不思議だな。


トーヨー 両面ちよがみコレクション 15cm角 120枚


株式会社トーヨー おべんとうおりがみ リラックマ ハンバーガーランチセット

Vocal bands / Today’s BGM

手書きの折り図を描いてます。

以前は、折り紙の図面は手書きよりもデジタルの方がすっきりとして美しいと思っていたけど、
今は、手書きもハンドメイド感があっていいな。と思ったりしている。

毎度のことながら、手書きの折り図で一番はじめにすることは、道具探し。
私はあまり『物を整頓する』ということに興味を持たないので、
机の上に次々とあらゆる物が堆積(たいせき)していって、いざ必要なものがあると、まるで徳川の埋蔵金でも発掘するかのようなんだな。

で、今日も、
「4Bの鉛筆どこかいな」。ゴソゴソ。
「定規はどこかいな」。ガサガサ。
まぁ、定規や鉛筆は普段使っているので、難易度は低め。

「方眼紙ってこのあたりだっけ?」バサバサ。
「分度器〜。分度器〜。」ワサワサ。
「コンパス…。はてな。全く、記憶がないな。」うーん??

結局、私が探している使い勝手のいいコンパスは見つからず、別のコンパスを使うことに。
(コンパスのストックがいくつもあったりする。)
そうして、ようやく手書きの折り図に取り掛かかりました、とさ。

さて、今日の BGM はいくつかのヴォーカルバンドをミックスして聴いていました。
最近のビデオには、びっくりがいっぱい。

■Starving – Hailee Steinfeld & Grey ft. Zedd: The Filharmonic (A Cappella Cover)

The Filharmonic(フィルハーモニック)。ちょっと見ない間に、Niko(ニコ) の髪が金髪に!!

■[Official Video] Perfume Medley – Pentatonix

PENTATONIX(ペンタトニックス)。これはすごい。さすが、耳がいい。ほぼ完璧な発音!!
chocolate もちゃんと「チョコレート」って、言ってる!!

■ACA TOP 10 Bro Country Feat: Chris Rupp

The Voice play(ヴォイスプレイ)。な、なんと、元 Home free(ホームフリー)のメンバーのお兄さん(Chris Rupp/クリス・ラップ。帽子をかぶっている人。)が!!
注目は歌が終わった後のメッセージコーナー。
私は、お兄さんに対して、勝手に「あったかい」印象を持っている。
このメッセージコーナーも、そんなお兄さんらしさが出てる気がするんだな。

普通は自分の youtube チャンネルや、SNS を紹介するんだと思うけど、
お兄さんは

「ちょっと紹介させて。
彼らの youtube(ユーチューブ) や subscription stuff(書き込みできるもの) や、Patreon(パトレオン)、すべての Social media things(SNS) はすべて Awesome(とってもすごい)ぜよ! 見逃さないで。」
(おそらくそんなようなことを喋っている…気がする。)

などと言って、まず Voice play の紹介をしている。
そのあと、Geoff(ジェフ)が
「Chris Rupp(クリス・ラップ)、Patreon(パトレオン)でしょ?
それから、Amazing(アメージング)な youtube(ユーチューブ)のページで 新しい音楽が公表されるよ、絶対にチェックしてね。」
と、言って、お兄さんの SNS を紹介をしている。
もちろん、初めにそういうふうに言いやいこしよう。って打ち合わせしているんだと思うけど、
もしそうだとしても、そういうシナリオにした時点で、やっぱりあったかい。と思うんだな。

その後に、Geoff(ジェフ) が
「We love this guy.(ぼくらは彼が大好きだよ)」
と、言い、
お兄さんも
「I love you guys too.(ぼくも君たちが大好きだよ)」
と返しているところも、じんわりしてしまう。

まぁ何より、お兄さんが Home free にいた時のメッセージコーナーより、
Voice play のメンバーに混じって、すんげぇ和んでいるのが面白い。

■Old Dominion – Snapback (Home Free Cover)

Home free(ホームフリー)。メッセージコーナーで Tim(ティム。向かって一番右の人。)が、ずっと、いたずらっこのように笑っているのが面白い。最後の方でなぜ笑っているのかが分かるけど、その後、彼が本気で笑っているところが、さらに面白い。何度見ても、つられて笑ってしまう。

——–

Shine

ペンタトニックス(初回生産限定盤)(CD+DVD)

Xandria / Today’s BGM

時間に追われて、猛烈に創作しております。
作品はビシバシ生まれますが、時間が無くってホームページの更新ができないっっ。
しかし、ブログは書こう。気晴らしに。

さて、今日の BGM は Xandria(キサンドリア)。
ドイツのメタルバンドです。
だみ声が無いから好き。

こういうメイクをしなければ、ヴォーカルのダイアンはふつうにかわいいと思う。

■XANDRIA – Nightfall (Official Video) | Napalm Records

■XANDRIA – Voyage Of The Fallen (Official Lyric Video) | Napalm Records

■XANDRIA – Valentine | Napalm Records

■XANDRIA – Valentine (Teaser) | Napalm Records
おまけ。

■XANDRIA – Valentine (Teaser) | Napalm Records
おまけ。ヴォーカルのダイアン。

——-

Neverworld’s End

Fire & Ashes

Platina Jazz

9月の新しい作品を創作しています。
ほんとうは8月の作品だったんですけど、アレンジが生まれすぎて、ちょっと時間がかかっております。

さて、今日の BGM は Platina Jazz(プラチナジャズ)。男女合わせて12人のスウェーデンのジャズバンドです。
初めて youtube で発見した時、「まじっ!?!?!」って、目が点になったんだな。
おそらく、かなりの実力。渋いし。かっこいいし。演奏に味もある。ビデオの映像も凝っていて綺麗。
なのに、なのに、

なぜに、そげな(鳥取弁:そんな)曲をカバーしているんだ!?!?

一曲や二曲じゃぁない。
どうやら彼らは「そげな曲」を専門にカバーしているジャズバンドなのらしい。
元の曲を知らない人は、ほんとうにジャズの歌を歌っている。と勘違いすると思う。
元の曲を知っている人は、絶対ニヤッとすると思う。

■Platina Jazz – Devilman (from Devilman)

■Platina Jazz – Nausicaa of the valley of the wind – LIVE –

■Platina Jazz – A Moonlight Serenade (from Sailor Moon)
思わず、君の方が歌うっ !?!? と、ツッコミを入れた。いえ、誰が歌ってもいいんですけど。

■Platina Jazz – Fly Me To The Moon (from Neon Genesis Evangelion)

■Platina Jazz – Platina Jazz – Hajimete No Chuu (from Kiteretsu Daihyakka)

——-


ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード Vol.5~


ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.4~


プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.3~


プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.2~


プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~

Disturbed / Today’s BGM

8月になりました。
暑いです。じわじわ。じわじわ。何もしていなくても汗が出ます。
でも、冬と同じくエアコンはつけません。
扇風機もありません。もちろん、サーキュレータなどと洒落たものもありません。
ただただ、からだ全体で暑さを受けてます。
でも、何もしないわけじゃぁなく、とりあえず窓という窓はすべて全開です。
風が入ると、最高に幸せ。

誰かが覗いてるかもしれないって?
いやぁ。鳥取だし。田舎だし。ここ、3階だし。40過ぎのおばはんを覗く酔狂な人もいないっしょ。(と、願う。)
と、いうわけで、寝る時も窓は全開です。

ただ、悩むのは、日が登り始めたらカーテンを締めた方がいいのかどうか。
うちのカーテンは遮光カーテンです。遮光カーテンを締めたほうが、部屋の温度が上がらないのか、それともカーテンを開けて風を入れた方が涼しいのか。
よっぽど気になっているのかわからないけど、なぜかいつも自然と AM 5時くらいに目が冷めて、むくっと起き上がり、全開にしていたカーテンをシャッと閉めます。
(そのたびに人の意識というのは、不思議だなと思います。)

さて。今は、長方形アラベスクからいくつのアレンジができるかに挑戦中です。
今日のBGMは、Distarbud。私はあまり、ふつーのヘビメタは聴かないですけど(聴くのはブラックメタルか、ゴシック・メタル、または、シンフォニック・メタル。)、このバンドは年に2回くらい聴きます。聞いている時はかなりノリノリ。紙を折っていても、図面を描いていても、タテノリで揺れてます。Distarbud は、たまにふっと聴きたいと思うバンドです。
なんか、言葉のリズムが好き。言葉がリズムを刻む楽器みたい。
もちろん何言ってるのか、さっぱりわからないけど。

■Disturbed – Indestructible [Music Video]

■Disturbed – Voices (Music Video) (Video)

■Disturbed – Stricken [Official Music Video]

■Disturbed – The Sound Of Silence [Official Music Video]
激しいバンドがこういう歌を歌うと、おおおっと思います。



進撃の巨人(20) (講談社コミックス)