• 0

    Stop hating, start loving.

    Facebook のお友達は折り紙つながりの方が多いけど、Facebook の最新情報(ハイライト)に流れる情報は折り紙関連だけじゃない。 友達がUP、またはシェアした絵とか写真とかビデオとか、とにかく世界中の色んな情報が、分刻みで次から次へと流れていく。 記事やコメントの文字が、文字化けしたような文字だったり(どの文字もこんな感じ→@。どこの国の言葉かは知らない)、文字の列が右から左へなんていう国の言葉もある。 見ていたら飽きない。でも、これいいな。と思った記事も、次の日見てみると、たくさんの新しい記事に埋もれてしまって、その情報ははるかかなた。 もう二度と探し出せなかったりする。 この間、思わずうるうるしてしまったビデオがあったので、思い切ってシェアしてみたたんだけど、自分のタイムラインからもアクティビティログからも、綺麗さっぱり消えてしまっていた。なぜかはよくわからない。 二度と探し出せないかと凹んだ。 でもあきらめず、根性で探し出した。 動画の最後に流れる英語の言葉(このブログのタイトル)を覚えていたので、そこから Facebook の中じゃなく、ネット上で。 どうも私が Facebook でシェアした情報は、シェアのシェアのシェアだったのらしい。 動画の男の人の横にある立て札の文字の意味がわからなかったけど、元の動画を探し出せて、意味が分かった。 余計にうるうるしてしまった。 ■Blind Muslim […]

  • 2

    日にちと曜日がごっちゃになる

    数字の「7」は黄色だ。なんて話をちょっと前に書いた。 数字の色。文字の色。 実は色が強く出る数字は、文字の色と結びついてしまうことがよくある。 だからって、別に普段はなんともないんだけど、ぼーーーっとしていると、困ったことになるのが「日にち」と「曜日」なんだな。 たとえば、私の中では「30」という数字は「赤」。で、「日(曜日)」も「赤」。だから、ぼけーっとしていると「30日」は「日曜日」だと認識してしまう。 先月も、日付と曜日を記入する紙に「27日(金)」と書いてしまった。実際は月曜日。 はっと気がついて、あれ? なんで、金曜日って書いちゃったんだろう。って、よく考えたら、「27」は黄色。「金」も黄色だからなんだな。 脳っておもしろいなと思う。 脳が世界をどんなふうにとらえるか、は個人個人で違っていて、その人特有の癖があると思うけど、しょっちゅう曜日と日にちを間違えている人は、ひょっとすると私みたいに「視覚型」で色のイメージの強い人かもしれない。と、思ったりする。 ■余談■ 私の身内にちょっと変わったタイプがいる。 たとえば殺人事件のドラマを見ている時に、人が殴られたり、刺されたりするシーンがあると必ずその瞬間に「あー、痛いがん!!」とか「うわー、痛い!! 痛い!! 痛い! 何すっだぇ!! もう!!!」とか、あたかも自分がそうされたかのように言う。ほんとうに必ず、そんなふうに言う。いつも不思議でたまらない。 (それに、なぜ毎回「暴力を加える方」ではなく「暴力を加えられる方」なんだろ? 不思議だ。) 私が普段、彼女と接していて感じているのは、確信はないけど、この人はおそらく「触覚型」かもしれない。ということ。なんしか、話のほとんどが擬態語(私の中でこの言葉は「触覚語」と勝手に言ってる。)で、視覚型の私には内容が伝わらず、毎度毎度、さっぱり、ちんぷんかんぷん。だからなんだな。(話が「見えない」)。 […]

  • 2

    すべてつながっている

    すべてつながっている。と、なんか突然インスピレーションが来た。 この世の中で起こっているすべてのことが、つながっている。 何かの水面下で。 その何かはわからない。 水面下という表現がおかしいかもしれない。 例えるなら、私たちが感じることのできるこの世界の外かもしれない。 私たちが感じることの出来るこの世界という「現実」は、そのたった一部なんだろう。 たぶん。 インスピレーションはいつも突然やってくる。 で、私の思考がそれを追っかける。 しばらく遊んでもらって、そのうちに忘れてしまう。 でも忘れても、また違う形でやってくるんだろうな。と思う。 インスピレーションはぼちぼちやってくる。 これからは、ちょくちょく言葉にして、文章にして、 書いてみようかなと思った。