• 0

    個体が作り上げたものもまた、その個体同様に遺伝子の表現型だ

    くす玉を作っていると、ふと思い出す言葉がある。 「”個体が作り上げたものもまた、その個体同様に遺伝子の表現型だ”って言葉を思い出すな。」 映画「イノセンス」(押井守監督/2004年:「攻殻機動隊」の続編)で、択捉(エトロフ)の上空を行くヘリから、『卒塔婆(そとば)の森』を見下ろして、バトーが言うセリフ。 リチャード・ドーキンスの「延長された表現型」からの引用だ。 このセリフの後、相棒のトグサが 「それってビーバーのダムや蜘蛛の巣の話だろ」 と続き 「サンゴ虫の作り出す珊瑚礁と言ってほしいな」 とバトーが答える。 私の机の上には、おびただしい折り紙が散乱し、いくつものくす玉が転がっている。 今、数えると17個。内、新作が5個。試作品や作りかけが6個。これから組み立てるパーツは…数え切れない。数える気にもならない。 これみんな、私の遺伝子の延長された表現型なんかのぅ?? そういうことを考えていると、さらに、もうひとつ思うことがある。 「このくす玉を作っている”私”だって、だれかの表現型なんだろうな」と。 人間やこの世界が誰かの表現型(のひとつ)だ。なんて、証明の仕様はないけど、私はただそう思う。 この『世界』って、そんな感じがするから。 —— そういう訳で、今日はBGMに、またまた「GHOST IN THE […]

  • 0

    Mushishi

    蟲師 「蟲師(むしし)」が好きです。 原作は漆原友紀の漫画。アニメ化されてます。 実を言うと、私はアニメしか見たことないけど。 蟲師のアニメはとにかく映像が美しい。どのシーンを見てもため息が出でる。 音楽も素晴らしい。色々なところで入る音がちょっと変わっていて印象に残る。エンディングが毎回違う。 話の内容は、とても静かな印象。1話完結の不思議な物語で「まんが日本昔ばなし」のような。物悲しい感じの作品が多いかな。 見るたびに「じんわり」とか「じわっ」っと、します。 特になんてことないシーンでも、泣きます(私は)。 お酒を飲んで見てる時は、泣きっぱなしです。 今日から Yahoo の Gyao で無料配信が始まったみたいです(期間限定)。 なので、今日は蟲師を見ながら、新しい作品を折ってました。 ついでに、パソコンの壁紙も蟲師にしました。 蟲師公式サイト 蟲師 続章 […]

  • 0

    GHOST IN THE SHELL / Today’s BGM

    新作を創作中です。 Shall we fold は放置プレイ中。 先日、たけしが「荒巻」をやる。 というシネマトゥディの記事を読んで、な、な、なんですとーっ!?!?!? と、ちょーびっくりしていたところ。 もうちょっとつまびらかに書くと、 タレントの北野たけし(ビートたけし)が、ハリウッド版の「攻殻機動隊(Ghost in the shell)」の登場人物のひとり「荒巻大輔」の役をやるんだそう。 たけしが荒巻。ふむ。 「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」は、私の「アニメの中で大好きな作品 […]