重版出来

女優の黒木華(くろきはる)さんは、結構好みのタイプだったりする。
透明感があって、輪郭がしなやかで、凛としている。
何より、かわいい。とてもかわいい。すごくかわいい。(←単なる変態おやじ)
なので、今年の4月からTBSでやってたドラマ「重版出来!」は、ちょくちょく見ていた。
元気いっぱいの主人公の役で、黒木華さんがほんとうにこんな性格だったら、絶対惚れるな。なんてな。

ほかに好きな俳優さんは「蓮佛美沙子(れんぶつみさこ)」さん。
かわいい。とてもかわいい。すごくかわいい。(←単なる変態おやじ)

ちなみに「重版出来」は「じゅうはんしゅったい」と読む。
「重版出来」の意味は、初版を超えて版を重ねること。らしい。たぶん。
辞書を見ると「出来(しゅったい)」は「しゅつらい」の音変化なんだそうな。

さて、ありがたいことに私の拙著「くす玉ユニット折り紙」が重版になりました。
第7刷だそうです。
みなさまのおかげです。ありがとうございますっっっ。
試してない方は、この機会に是非おためしくださいましっ。


くす玉ユニット折り紙


暮らしを彩る四季のユニットおりがみ飾り

「ニューアース」読んでみました。

「ニューアース(エックハルト・トール著)」という本を読んでみました。
私が解釈するに、この本は瞑想と覚醒について書いてある本。です。

まぁ、正直びっくり。
いままで、私の中では、
『瞑想=和尚(バグワン・シュリ・ラジニーシ)=東洋のイメージ』
という感じしかなかったものだから、
「うぇぇぇ?! こっちの切り口があったのか!!」
ちゃな感じ。

「こっち」とは、聖書あるいはキリスト教です。
本のタイトルも聖書の予言からなのだとか。

すごいなー。と思いすぎて、4回ほど繰り返し読みました。
そうかー。瞑想かぁー。


ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-