I’m in Serbia!!!

On the night before last at 10:35 pm, I arrived in Serbia by plane. It was raining but was not cold.
My new host came to pick me up and took me to their house by car.

The new house is wonderful, it is a reserved apartment room. There are 3 rooms, a bed room, a kitchen and living room, a bathroom.

The living room was prepared with some cookies and fruits.

By the way, what houses I am using since I left from Japan are a site of Airbnb.
It is very easy to book and can find nice rooms.

Went sightseeing.

Yesterday, I walked around the apartment for sightseeing.
There is big main street closely, a lot of shops and stores on it.
Many streetcars (trams) is running, and cars are more.

I exchanged money from Euro to Serbian dinar at a money exchange counter.
Serbian dinar is almost paper money,
nine different kinds of paper money are circulating. It has coins 10 dinar and 20 dinar, but these have the same paper money also.

I haven’t had such a lot of paper money in my purse so far, so I feel kind of “rich” now.
Ha ha ha.

セルビア到着!!

10月3日の夜10時35分にセルビア空港に到着。
空港についたら、ホストさんが「Mio」と書いた紙を持って待っていてくれた。
空港から新しいホストハウスまでは、ホストさんの車で。
今回のホストハウスは「アパートメント貸し切り」のタイプ。
日本で言えば、マンスリーマンションみたいな感じ。

部屋は3つ。
リビング & キッチンルーム。バスルーム。ベッドルーム。
でっかい冷蔵庫、オーブンがあって、もちろん調理器具も揃ってる。
リビングにはテレビもある。ちなみにソニーのブラウン管テレビ。
テレビは約50チャンネルくらいも見れるらしい。
海外に来てから一度もテレビを見てなかったけど、たまにはいい。
付けたら何語か分からない番組(おそらくセルビア語?)と、英語の番組をやっていた。英語の番組は字幕つき。もちろん何語か分からない(おそらくセルビア語)。
ホストさんは、ディスカバーチャンネルやヒストリーチャンネルもあると言っていた。
今日の朝はDIVAという番組で、私の大好きな「ギルモア・ガールズ」をやっていて、びっくりした。シーズン何かは分からない。けど、私が見たことのないシーズンで、見入ってしまった。

ところで、私が日本を離れてから利用している「ホストハウス」というのは、Airbnb の民泊の家のこと。

Airbnb (民泊) のいいところは、タオルとか、日用品とか、必要なものはだいたい揃っているし、キッチンがあれば料理もできる。
長期で泊まる場合は洗濯もできる。
それに、わからないことは、ホストさんがいろいろ教えてくれたり、助けてくれるっていうのが一番大きい。

昨日は観光がてら、家の周りを探索に出かけた。
ホストさんに両替所の場所を聞いていたので、言われたとおりに大きな通りに出ると、歩いている間に3つも両替所があった。
中には日本円のレートの表示をしているところも。たぶん、日本円も換金できるっちゅうことだろうなぁ。

すげぇな。セルビア!!

私はユーロを換金。「1ユーロ」が「118.5ディナール」。
レートがいいのか、悪いのかはさっぱりわからない。
私がユーロを換金した時は、「1ユーロ」が「131.23円」だった。つまり、
131.23円 = 118.5ディナール
っちゅうことだな。

と、いうことは、だ。
1ディナールは、

131.23 : 118.5 = x : 1
118.5x = 131.23
x = 1.1074…..

答え 約 1.1円。

換金したあとは、さっそくスーパーへ買い物に。
野菜が量り売りのところは今までの3カ国(ドイツ、ポーランド、イタリア)と同じ。目についた白いズッキーニみたいなもの(何なのかははっきりと分からない)をゲットした。79.68ディナール。

レジに行くと、野菜をピッとしたあとに、レジの人が買い物袋に入れてくれた。
マイバックじゃないし、しかも、自分で袋に入れることもない。
な、なんと、日本のコンビニみたいじゃぁないか!!
感動しながら、100ディナールを渡すと、お釣りが20ディナール。

100 – 79.68 = 20

????

なんかおかしいと思い、レジのお姉さんに変だ。というと、お姉さんは何が変なのかという顔。英語はわからないらしい。釣り銭と買ったものを見せて、片言の英語で説明していると、英語のわかるお兄さんが来てくれた。
私が品物とレシートを見せると、お兄さんはレシートと品物を確認して、
「What’s wrong? (何が変なんだ??)」
と怪訝そうな顔。
そこではじめて 79.68 の小数点以下「.68」は日本で言う「銭(せん)」や「厘(りん)」だということに気がついた。
つまり、それに対応するコインは無い。

げぇー。紛らわしいな。
対応するお金が無い単位なんて、値段に書くなよー。(←最初に調べて行けって)

よく考えると、ディナールは紙幣の種類が多い。10ディナールも20ディナールも紙幣だ。(受け取った20ディナールのお釣りも紙幣)。
日本円の感覚で言うと、10円や20円が紙幣っちゅうわけだ。

後から部屋に帰って wiki で調べると、ディナールには、なんと9種類の紙幣があるらしい。

10、20、50、100、200、500、1,000、2,000、5,000 ディナール。

10ディナールや20ディナールのコインもあるらしいけど、同じ紙幣があるから、そっちの方が流通しているらしい。さらに小数点以下があるのは、どうも消費税の関係なんだそうな。

まぁ、でも貨幣の種類が多いおかげで、私の財布はお札ばっかり。
おかげで、ちょっと 「金持ち」 になった気分だぜ。


100%得するAirbnb完全ガイド


ゲストハウスガイド100 – Japan Hostel & Guesthouse Guide –

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me