Voice Play / Today’s BGM

パトロンのシステムについて書きました。
About patreon’s system

各月の特典についても詳しく説明してあります。
興味のある方、是非ご参照ください。
どんな特典があるかは実際にパトロン様になっていただくと、いろいろな私の投稿が見られますので(投げ銭をするまでは特典の図面は見られませんが)確認していただけます。


今日は Voice play を BGM に、あれをしたりこれをしたりでした。
Voice play は、フロリダ州オーランドを拠点に活動する 5人組みのボーカルバンド。
主にディズニーやブロードウェイミュージカルのカバーをしてます。

はじめはあんまり興味がなかったけど、ビデオを見ているうちに好きになるやもしれん。と思いながら、繰り返しビデオを見ているうちに、ほんとうにすっかり好きになりました。(私ってすげー!!)

彼らは歌うときに、ちょっとしたコミカルな演技をします。
そのせいか、歌っている時に、歌う人を見るということをよくします。お互いに目を合わせることもよくあります。演技の時もあるし、自然とやっている時もあります。
私は、この仕草がかなり好き。歌っている人を見るって、なんかステキ。それにお互いに目を合わせるのは、とっても楽しんでいる感じがするので。
見るたびにいいなぁ。と思います。

それに、Tony(トニー) のキラキラな笑顔!!
The filharmonic の VJ のキラキラな笑顔に負けてません。
どっちがステキかというと、うわぁー、なやむぅー。(←もう、単なるミーハーな中年おばはん。)
本音を言うと、やっぱり VJ だな。

■aca-DISNEY | VoicePlay and Disney On Broadway
いろいろディズニーのカバーです。うしろの列の一番左が Tony(トニー)です。
私はこのビデオが、ア・カペラバンドの歌う歌の中で 2番目に好きです。歌もステキだし。ビデオの色彩も好き。
なんか、ダルメシアンぽくて、おしゃれ。

■Grim Grinning Ghosts (VoicePlay)
このビデオを見て、がぜん Tony に興味がわきました。
メインで歌う Geoff(ジェフ)の方を見てニカッと笑います。明らかに演技じゃぁありません。一度じゃないです。何度も。不思議〜。

■ACA TOP 10 – Video Games
ゲーム感すごい!ファミコンの音すごい!!
オープニングの Earl(イール) が缶ジュースを飲んで「はぁ!」という声を、Layne(レーン/ビートボクサー) がわざわざやっているのも面白い。
個人的には、ブロックくずし(?)が好き。かなり受けた。

—————————————————

Voice play は、色々な人とコラボレーションしてます。
楽しいです。

■The Phantom of the Opera – (VoicePlay feat. Rachel Potter)
Rachel Potter さんと。

■Zombies vs. Hillbillies – Survivor (VoicePlay vs. Home Free)
Home Free と。

■The Sing-Off Tour presents: Don’t (VoicePlay and Street Corner Symphony)
Street Corner Symphony と。
このビデオすごく好きです。みんな、楽しそう!!

■Talk Dirty w/Drum Battle – VoicePlay (feat. VJ Rosales & Niko Del Rey)
The filharmonic の VJ & Niko と。
キャー!! VJ !!!(←ほんとにミーハー。)

—-


ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版(最新版)

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. くん says:

    好きな事に集中出来るのは凄く心のも良い事だよ^^
    今、家が引越し終わりみたいな状態になりながら
    娘の部屋を作るのに必死で掃除の毎日・・・・w

    早く作品つくりたーい!
    って暇があれば製作してるんだけどねw