Ākāśa “Déjà vu” / アーカーシャ “デジャヴ”

Ākāśa “Déjà vu” Icosahedron / アーカーシャ “デジャヴ” イコサヘドロン
Ākāśa “Déjà vu” Dodecahedron / アーカーシャ “デジャヴ” ドデカヘドロン

Work’s Data

Author
Mio Tsugawa
Created
Sep.2021
Made
Sep.2021
Drawing
Oct.2021
Number of parts
60 pieces
Paper size
7.5 cm (Square paper)
Joining materials
No use (No glued)
Joining method
Flap and Pocket joint, Roll joint

Notes

In the “Five Elements” series, “Ākāśa” has the most variations.
And this is one of them, “Déjà vu”.

The work in the top photo is made based on an icosahedron, and the bottom photo is made based on a dodecahedron.



パーツをつなぐのにふたつのメソッドを使用する「ファイブエレメント」シリーズで、アーカーシャは一番多くのバリエーションを持っています。

これもそのひとつ「デジャヴ」です。

上の写真の作品は正二十面体を基礎にした作品で、下の写真が正十二面体を基礎にした作品。

名前の「デジャヴ」とは既視感のこと。フランス語。
作品を作りながら名前を思いついたのですが、仕上がってみると今まで見たこともないような作品が出来上がりました。

Diagram

You can make it! The diagram is 300 JPY (Include tax).
折り図売ってます。1部 300円 (税込み)です。

Leave a Comment コメントを書く

Copied title and URL