Google日本語入力を使うことにしました。

今までライオン(Lion)くんが頑張ってくれていたけど、これからはヨセミテ(Yosemite)さんにお願いすることにした。
Apple は親切だな。無料で OS が UPgrade できる。
Windowsはパソコンを買い換えなきゃならんからな。しかも、愛用のXPはサポート終わっちゃったし。

ヨセミテさんは、ネット上ではかなり不評っぽいけど、まぁいいや。
きっと、いいこともあるだろう。

UPgradeして、なるほど。気がついた。
いくつかのアプリケーションがヨセミテさんに対応していない。
Dreamweaver(Adobeのホームページ作成支援ソフト)のコードヒントツールが使えなくなった。

コードヒントツールは、例えば</>を入力すると、その前のタグと同じタグで勝手にコードを閉じてくれる。とか、
「a href=”」まで入力すると、ページを参照できる。とか。
まぁ、そんな感じの便利な機能。

私はそんなにヘビーユーザーじゃないので、このツールが使えないと Dreamweaver を使っている意味がない。テキストエディタで、コーディングしてるのと同じになっちゃう。

解決方法を検索すると、どうやら日本語入力ソフトの「ことえり」さんと、Dreamweaver との相性が悪いとか何とか。実際のヨセミテさんの日本語入力ソフトは「ことえり」ではなく「Japanese IM」というのらしいけど。

そういうわけで、Googleの日本語入力ソフトをインストール。
IMEを切り替えてみると、

おぉぉぉー。

コードヒントツールが復活。素晴らしい。
よかった。よかった。

ところで、この Google日本語入力ソフト、思いもよらずすごい。
なんと、Windows の Microsoft IME にあるような「手書き文字入力」の機能がある!!!
これあるだけで、Google日本語入力ソフトをインストールした甲斐があったっちゅうもんだな。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me