Long crossing and Stained glass

Variety unit Long crossing + Stained glass

(C) Mio Tsugawa
created : Mar. 2007
Making : Aug. 2013
parts : 30
paper size : 7.5 cm
Joint type : Modular type
Joining materials : No use

This is one of variety unit work.

バラエティユニット ロングクロス + ステンドグラス

パーツ : 30
紙のサイズ : 7.5 cm
ジョイントタイプ : モジュラータイプ
ジョイント方法 : 組み合わせ
まとめ材 : なし

2007 年に大量発生したバラエティユニットは、バリエーションがありすぎて踊り出したくなる作品です。
フラップの組み合わせを変えるだけでも、膨大な量のアレンジが生まれます。

写真は、ロングクロスに、ステンドグラス (f300) というフラップバリエーションを組み合わせたもの。
正確には、ステンドグラスモドキ。

フラップのバリエーションはしょっぷで販売していた図面「フラップバリエ」に 7 種類ほど掲載しています。
色んな組み合わせが楽しめるぞ。ということなのですが、
「これを見てフラップの組み合わせが作れるなら、凄腕のフォルダーだな」と思えるほど、説明の足らない乱暴な図面だったりもします。

ということで、こんなところで補足。
たとえば、「りぼん」とフラップの「ビットポイント (f2)」の組み合わせを作る場合。(しょっぷで販売されていた図面をご参照ください)

  1. りぼんの工程 1 – 10 まで折る。
  2. ビットポイントの工程 10 – 28 を折る

完成作品は、右の写真。
作品の詳細は、こちら

そのほか、2013 年に発売された本には、「半ぽけ」 と「ビットポイント(f2)」、「裏半ぽけ」 と 「ビットポイント(f2)」の組み合わせが、それぞれ「ハーフポケット3」、「ハーフポケット4」 として詳しく載っています。
おためしあれ。

くす玉ユニット折り紙
つがわみお