マレーシアの黄色い水道水 / Yellow tap water in Malaysia

水が黄色いではないかっ!!! / Yellow water !!!

マレーシアに来たての頃の話。

朝、トイレに入ると便器の水が黄色かった。
流すのを忘れたかな? と、思った。

————-

トイレを流す

まだ黄色い

————-

おや?

今度は便器が汚れているかと思った。
なので、トイレを掃除しようとペットボトルに水を汲んだ。
ら、な、なんと、その水の色が黄色いではないかっ!!!

そこで、はじめて水道水が黄色いということが分かった。

マレーシアの水はこういうものなのか!?!? と、調べて見ると、どうも私の滞在しているレジデンスの管理会社の管理が悪いため、っぽい。
うーむ。

この水の色。
すごく薄い黄色のときもあれば、ドリンク剤を飲んだあとの尿のような濃い黄色(←例えが悪い)のときもある。ごくごく稀に、透明なときもある。

ポーランドでは水道水に砂のようなものが混じっていてびっくり仰天だったけど、このマレーシアの水のクォリティーもなかなか素晴らしかー。

The color of the water is pale yellow, is not opacity but has color.
I think it happens only in my residence.

飲料水は買う / Water to drink

もちろん、そんな水は飲めないし、そもそもマレーシアの水道水は直接飲まない方が無難なのらしい。
なので、飲料水はグロッサリーストアやスーパーマーケットで買っている。

売られている水は、大きく分けて二種類あるらしい。

Water to drink is sold in shops.
There are two kinds of pet bottle’s water.

水道水が売られている / Drinking water

ひとつは白いキャップのペットボトル。
ろ過 & 蒸留された水道水。

1500 ミリリットルで 1RM。

水道水が売られているなんて、すごいな。と、思う。
マレーシアの水は安全で飲めるっ!!!と SYABAS(マレーシアの水道会社)が言っているのにもかかわらず、その水道水をろ過 & 蒸留して、堂々と売っている会社があるっちゅうこと自体が、何よりもすごいと思う。

今まで気づかなかったけど、世界で売られている飲料水ってだいたいそんなものなんか??
セルビアでもメキシコでも、知らずに適当に買ってたな。
ナゾだ。

SYABAS

One has the color of bottle cap which is white.
It’s filtered and distilled pipe water and it is called drinking water.

1500ml is 1RM.

ミネラルウォーター / Mineral

もうひとつは青または緑のキャップのペットボトル。
こちらは、ミネラルウォーター。

600 ミリリットルで 1RM.

Other one has the color of bottle cap which is blue or green.
It’s mineral water.

600ml is 1RM.