NAC の飲み方考察。デトックス続けてます。

NACを最大限に活かすには、飲み方があるっぽい

昨年の夏くらいに始めた重金属デトックス。
飲んでいるサプリメントは「クロレラ」「シラントロ」「NAC」「ビタミンC」の4つ。

今は内容がちょびっと変わったけど、まだ、続けている。

NACが効かなくなった!?!?

NACは、今も毎日飲んでいる。
NACはほんとうにすごい。飲み始めた頃と変わらず、疲労感や倦怠感を全く感じないでいる。
飲んでいるタイミングは、起きてすぐの空腹時。ビタミンCを溶かした白湯で飲んでる。

ところがある日突然、昔よく感じていた体のだるさに襲われた。NACを飲む前はこういうのんがしょっちゅうだったけど、久々に起こると、体の重さを痛感する。
寝るときなんて、寝返りを打つのもだるくて、相当気合いを入れないと動けない。

NAC飲んでるのに、なんでだろー。
糖質足りてないのかな。(←低血糖の時も体がだるくなるんだな)。お酒飲みすぎて、内臓が弱ってるとか?

いろいろ考えてみたけど、わからなかった。

この体のだるさは、3日間ほど続いた。その中で、糖質が足りてないとか、お酒のせいとかいうのが、どうも違うっぽいっていう感じがした。
なので、よーく考えてみた。

で、思い当たるフシ。

NACはいつもどおり、起きてすぐの空腹時にビタミンCを溶かした白湯で飲んでる。
ただ、この3日間は、NACを飲んだあと、すぐにコーヒー(←インスタントコーヒー)を飲んでいた。

ひょっとして、このコーヒーのせいじゃね??

そう思って、次の日からはコーヒーをやめてみた。→ 速攻でだるさが消えた。

なるほどー。だった。
コーヒーって、NACの吸収を阻害するのかもしれないな。と思った。

私の場合、だいたいいつも、NACを飲んだあともしばらくお腹に何も入れない。何か食べるにしてもかならず1時間以上は空いてる。
空腹時にNACを飲んで、飲んだあともしばらく空腹。そういう飲み方が一番効能があるのかもしれないなぁ。と思った。 (←私の場合)

「N-アセチルシステイン」と「N-アセチル-L-システイン」との違い

海外のいろんなお店を覗いて「NAC」で検索すると、たいてい「N-アセチルシステイン」と「N-アセチル-L-システイン」の両方がごっちゃになって出てくる。で、このふたつの違いはなんだろうなー。って、思って調べてみた。

こたえ:

たぶん一緒。

アセチルシステインはN-アセチルシステインやN-アセチル-L-システイン(NAC)とも呼ばれ、グルタチオンの前駆体である。

アセチルシステイン by Wiki

参考サイト

N-アセチル-L-システイン/NAC | Alzhacker

NAC が手に入るところ

NACはアメリカ食品医薬品局(FDA)が、NACの発売を違法としたため、今じゃすっかり手に入りにくくなった。
でもまぁそれはアメリカの話。他の国のんなら手に入る。

【Myprotein】 というショップは、イギリスの会社。日本語のショップもある。NAC も売っている。粉末タイプだけど。

お友達紹介コード → BRSF-R8

アカウントに登録するときに、この紹介コードを入力すると 2回目のショッピンングのときに使える 1,500円のクーポンがもらえます!!

Comments

Copied title and URL