アメリカの大陪審 & 酸化グラフェン、水酸化グラフェン。

最近観た、興味深い動画をご紹介。

アメリカの大陪審 / COVID 裁判

COVID-19 に関する GRAND JURY(大陪審) での Dr.Reiner Fuellmich の冒頭スピーチ。日本語字幕付き。(←いえ。私がつけたんじゃぁ、ありませんぜ。)
最初観たとき、これってフェイクニュースなんかな。と思ったほど、訴えられている(訴えている?)内容がすごい。
GRAND JURY のホームページを見ると、元の動画があったので、フェイクニュースじゃぁ無いっぽいけどなぁ。

GRAND JURYのホームページ

Reiner Fuellmich 博士はドイツの弁護士さんなのらしい。 

大陪審とは。

一般市民から選ばれた陪審員で構成される、犯罪を起訴するか否かを決定する機関をいう。起訴陪審(きそばいしん)ともいう。
大陪審は、アメリカ合衆国において、権力分立(チェック・アンド・バランス)の仕組みの一貫と考えられており、検察官の処分だけで事件が裁判(対審)に付されるのを防ぐという意図がある。– by wiki。
だそうな。
参考サイト → Types of Juries | TUNITED STATES COURTS 

【COVID裁判】大陪審、世論裁判所 – Reiner Fuellmich博士の冒頭陳述

世界中から、科学者、研究者、お医者さんなど、たくさんの専門家の方々が召喚される。イェードン博士やマーロン博士の名前もある。みんな力を合わせている。協力しあっている。すごい。
ちょっと、うるうるしてしまった。

字幕をつけてくれた、Mayo97さんに感謝。

Grand Jury | Day 1 (English)

Grand Jury のホームページにあった、元の動画。

酸化グラフェンと水酸化グラフェン

covid-19 のワクチンに関する動画。 ワクチンには、酸化グラフェンとか水酸化グラフェンとかが含まれている。とかいろいろウワサがあるけど、このビデオを観ると、どうも本当っぽく思える。

これも、やっぱりフェイクニュースなんだろうかのぅ?

全て特許に載っている!ハイドロジェル 無線ナノセンサー 酸化グラフェン 水酸化グラフェン 遺伝子の削除 DR ARIYANA LOVE 2021/12/03

日本語字幕をつけてくれた、マタタビさんに感謝。

Moderna Patent Uncovers Horror: Nanocensor Contained in Bioweapon

元の動画。もし英語が分かるなら、Stew Peters Showの動画を、全部観てみたいもんだな。と思った。(←もちろん英語はちんぷんかんぷん。)

動画に出てきたアンドレアス・ノアック博士は、ワクチンに酸化グラフェンが入っていると告発した、炭素の専門家。

告発動画が公開された直後に殺害されたそう。(真偽は不明だけど、先ほどの動画に出ている Dr.Ariyana Love は殺害されたと言っている)

マタタビさんの動画の中に、アンドレアス・ノアック博士の動画もありました。
マタタビさんに感謝です。

Comments

Copied title and URL