アラベスクィーンジョイント / Arabesqueen-joint

Arabesqueen’s “Arabesque”

「アラベスクィーンジョイント」について / About “Arabesqueen joint”

“Why wouldn’t I’ve created it earlier?”

It’s a quite simple work enough that I want to ask it of myself, which arranged from the joining method of “Arabesque-joint“.

Even though it’s small changing on folding, the appearance of the completed work will have much different from original.
I felt keenly aware that there is nothing interesting more than modular origami.

This is one of the diagrams distributed to patrons as the monthly diagram of Oct.2019, there is not only drawings but explanations by words to apply it to other works that used the method of “Arabesque-joint”.



「なぜ、私はこれをもっと早くに創らなかったんだ??」
と問いたくなるくらいに単純な、ジョイニングメソッド「アラベスクジョイント」のアレンジ作品。

ほんのちょびっとの折り方の違いだけど、仕上がった作品の見た目は「おおおーっ」と発声したくなるほど。
これぞ、モジュラー折り紙の醍醐味だな。

2019年10月のマンスリー折り図として、パトロンさまたちに配布中。
だけど、あんまりにも簡単なアレンジなので、写真をガン見したら再現できる人もいるかも。

実際この折り図は、アラベスクィーンジョイントをどう折るかを「図」ではなくて、「言葉」で説明していたりするんだな。
最初は、それだけで十分じゃあないか。と、それで終わろうと思っていた(←手抜き。もはや”折り“ではなく、”折り解説“)。

けど、いや、そう思うのは私だけという可能性もある。と、考えを改めて、一応アラベスクィーンジョイントを「アラベスク」に適用させた折り方を「図」で説明している。

名前について / About name of “Arabesqueen”

The name of “Arabesqueen” is a coined word by me. “Arabesque”+ “Queen” = Arabesqueen



名前の「アラベスクィーン」は、私の造語。
特に意味はなし。

Work data

Created : Aug.2009
Drawing : Oct.2019
Joining method : Arabesqueen-joint (Arabesque-joint)
Number parts : 30
Paper size : 7.5cm

「アラベスクィーンジョイント」の特徴 / Two characteristics of “Arabesqueen”

その1. 適用できる作品 / No.1 : The works which can be applied to.

It can be applied to many works that use the method of “Arabesque-joint” which has the same processes to make flaps and pockets as work of “Arabesque”.

I made two works only so far, I want to try making more applying it to other works, it should be fun.



「アラベスクィーンジョイント」は「アラベスク」と同じフラップとポケットを作るプロセスを持つ「アラベスクジョイント」を使うたくさんの作品に適用できる。
折り図がある作品は、今のところ13作品(細かいアレンジは含まず)。
これから、もっと増える予定。
もちろん、アラベスクィーンジョイントを適用させたアラベスクジョイントを使う作品の見本もビシバシ作ろうと思っている。(←ほんとうか??)

Arabesqueen’s “Sham”

その2. ジョイント部分の色 / No.2 : The colors of the joint.

The colors appearing on the surface are different in each works, it depends on how to fold the joint of original works.

For example, the simplest samples are works of “Arabesque (the top photo)” and “Sham(the second photo)”. You can find that the colors of both joints are different even though the joints are folded the same processes.



同じ「アラベスクィーンジョイント」のプロセスを折っていても、作品によって表面に出る色が変わる。
たとえば、一番上の写真はアラベスクィーンジョイントでつないだ「アラベスク」。二番目の写真はアラベスクィーンジョイントでつないだ「シャム」。
よぉーく見ると、ジョイント部分の色の出方がちょっと違う。

ジョイント部分にどんな色が出るかは、本体の折り方に依存する。

なんて、カッチョ付けて説明をしているけど、考えたら「アラベスクジョイント」だって、「アラベスク」と「シャム」のジョイント部分の色の出方が違うしな。

折り図販売中 / Distributing the diagram of “Arabesqueen-joint”

The diagram of “Arabesqueen-joint” has been distributed as the monthly diagram of Oct.2019 for patrons of Campfire and Patreon who are $10 or more in Patreon.

It needs one diagram using “Arabesque-joint” at least.
If you don’t have it, not a worry.
Please refer to the diagrams of “Arabesque” or “Sham“. These are published for free on my website.

Diagram of “Arabesque”
Diagram of Sham



「アラベスクィーンジョイント」の折り図は、キャンプファイヤーPatreonのパトロンさまと、メールマガジンの読者の方に配布中。

少なくとも「アラベスクジョイント」を使う作品の折り図がひとつ必要だけど、無くても大丈夫。
無料で公開中のアラベスクの折り図か、シャムの折り図をご参照くだされ。



買ってね。


トーヨー 折り紙 ちよがみコレクション 両面 15cm角 30柄 252枚入


デザインフィル ミドリ 折り紙 15cm角 ブロック 水彩