スカルノ・ハッタ国際空港とマリンド・エア / Soekarno–Hatta International Airport and Malindo Air

ジャカルタからクアラルンプールへ / From Jakarta to Kuala Lumpur

  1. Jakarta (Indonesia) → Kuala Lumpur (Malaysia)
  2. Kuala Lumpur (Malaysia) → Kochi (India)
  3. Kochi (India) → Dubai (United Arab Emirates)
  4. Dubai (United Arab Emirates) → Tbilisi (Georgia)

スカルノ・ハッタ国際空港 / Soekarno–Hatta International Airport

空港からホストさんちまで、約41km。
Grab-taxiで移動した。

行き → 199,500 IDR (約1,594円) 30分くらい
帰り → 161,000 IDR (約1,287円) 2時間くらい

帰りの道は、渋滞に巻き込まれて、結構な時間がかかってしまった。
タクシーの運転手さんはカタコトの英語を話すおじさん。
優しいおじさんで、通り道のストリートフードを紹介してくれたり、ラジオでインドネシアの歌を流してくれたり、いろいろと気を使ってくれた。

行きと帰りにかなりの値段の差があるけど、これはナゾ。
なんでだろ。

ジャカルタにある国際空港は「スカルノ・ハッタ国際空港」。
「スカルノ」は、デヴィ夫人の旦那さん(インドネシア初代大統領)が由来なんだそうな。ちなみに「ハッタ」は初代副大統領(モハマッド・ハッタ)。

空港の待合室は、バリのイメージっぽい。

Malindo Air に乗った

クアラルンプールまでの飛行機会社はマリンド・エア。
ライオン・エアと同じライオンマークだ。
どうやらマリンド・エアは、ライオン・エアとどっかの会社が、一緒に立てた会社なんらしい。

格安航空会社だし。飛行時間も2時間10分くらいだし。
何のサービスも無いだろうな。と思っていたら、機内食が出た。

「Chicken pizza or vegetarian pizza? (チキンピザ それとも ベジタリアンピザ ?) と、選択肢も。

すごいぞ! マリンド・エア!!!

もちろんベジタリアンを選んだ。

ピザもマフィンも、絶対自分では買っては食べない食べ物だ。
食べるの何年ぶりだろ? とか思いながら、おいしくいただいた。


次回はクアラルンプールからコーチンまでをご紹介。