結構楽しんでいる外出 in マレーシア / am enjoying going out, in Malaysia

Lunch, Dessert and Grab-car

Mr.Dakgalbi でランチ / Lunch at Mr.Dakgalbi

I went to the shopping mall I use usually, which on last Friday, and I had lunch at the Korean restaurant.
The restaurant name is “Mr. Dakgalbi”, it was the second time I visited.
It has great services, the meal is good, staff members are so kind.
It is nice that there is free wifi service at the inside, too.

I ordered one set menu for lunch, which has Dakgalbi, deep-fried egg, two pieces of cucumber, corn, all of which are on one plate. Also, it has soup, salad, kimchi, daikon sweet pickle and one drink (I chose green tea).
It’s 13RM (Included 6% tax).

前回ショッピングモールに行ったのは金曜日。
ランチは Mr.Dakgalbi という韓国料理店で食べた。実は2回目。
ご飯は美味しいし、店員さんは親切だし、お店にはフリーのwifiもある。

セットメニューを食べたが、ごはん、ダッカルビ、卵焼き、きゅうりのスライス2切れ、コーンなんぞが乗ってるでっかいプレートに、さらにスープ、サラダ、キムチ、大根の酢漬け、グリーンティーがついてくる。
これが、13RM(約398円)。しかも税込み。
前回も同じものを食べた。

Talking to the owner

When I was enjoying eating, this restaurant’s owner asked me, ” &$%#”*+`}* ~ ???”.
I couldn’t understand at all because he spoke in Korean.
He realized soon I didn’t understand what he said, and he said “Sorry, you looked like Korean”.
I sometimes am misunderstood as Chinese, but it was the first time I was misunderstood as Korean.

The owner said, “Please feel free to have another helping of Kimchi, it’s free”.
I thought it was so nice service, but I couldn’t have it because I was almost full.

I really enjoyed the meal and checked with thanks.
The owner said, “Is this the first time you are coming here?”

“Non” I showed a V-sigh.

“Oh, it’s the second time? Do you have our stamp card? like this?”

“No.”

Then the owner stamped three seals on the card and gave me it, and said, “the next time, you can get one drink for free”.

I just thanked it.
How nice of their services!

I’m always thinking about If I could speak English…
I thought I would have more talked to him…

ひとりでもぐもぐ ご飯を楽しんでいると、お店のオーナーさんに話しかけられた。
「&$%#”*+`}* ~ ???」
さっぱりわからなかった。最初話しかけられていることにも気づかなかった。
なんせ、韓国語だったので。
きょとんとしていると

「すみせん。韓国人だと思いました。」

などと言われた。
中国人に間違われることはたまにある。というか、国によってはしょっちゅう間違われる。
でも韓国人に間違われたのはこれが初めてだった。

「I’m Japanese.(日本人です)」

と答えた。

「キムチはおかわり自由ですよ」

と、オーナー。

なんちゅう素晴らしい。と思ったけど、残念ながらおかわり出来なかった。
結構お腹がいっぱいだった。
面白くない。キムチは「別腹」とかにはならんかのぅ。

会計はオーナーが対応してくれた。

「ここは初めてですか?」

私はVサインを出した。

「二度目ですか? じゃ、このスタンプカードは持っていますか?」
「いいえ。」

オーナーはそのスタンプカードに3つハンコを押して

「次回これをお持ちください。ワンドリンクがサービスになります。」

だそうな。
安い上に、ほんとうにすっごいサービスだな。とびっくりした。

デザート / Having for sweet


I had a Frosty cone (soft ice cream) for sweet at Wendy’s.
(The photo is taken last year.)
It’s 0.85RM for on Friday only.

デザートはいつもウェンディーズのソフトクリームと決めている。
通常は1.4RM (約43円)。でも金曜日だけは0.85RM (約26円)。
なんか、駄菓子みたいだな。

「ウェンディーズ」はファストフードのチェーン店。
日本にもある。が、鳥取県には無いかもしれない。
そのうち、できるかもしれない。

でもどっちにしろ、中部には来ないだろうな。
中部地方には、スタバも無いし、バーガーキングも無いし、ロッテリアも無いし、サブウェイも無い。
サブウェイを調べたらどうやら、鳥取県には無いらしい。まじか…。

Grab-car

There are many kinds of people in the Grab taxi driver, when I use the Grab-car last time, I met a fun driver.

“Are you from Japan?” He asked me.
“Oh, how do you know?”
“I saw your name.”
“Oh, I see. Hahaha.”

He spoke a lot and asked me many things, but I couldn’t speak well.
And thought if I could speak English…again.

Grab-car のタクシーの運転手さんは色んな人がいる。
マレー人、中国人、韓国人、インド人など人種もバラバラ。
でもだいたいみんな、人懐っこい印象。

ショッピングモールからの帰りに捕まえたGrab-car(タクシー)の運転手さんは、とにかくよく喋る楽しい人だった。

「Are you from Japan? / 日本から来たの?」
「Do you come alone? / 一人で来たの?」
「For what? your job? or study? / 仕事で来たの? それとも勉強しに来たの?」
「How long will you stay here? / どのくらい滞在するの??」

もちろん私は、しどろもどろの英語(←ほとんど喋れない)。
私が英語ができないのは、おそらく最初の3秒でわかったと思う。
しかし彼はまったく気にしていない様子。質問が終わらない。

それにしても、この人のこの情報収集能力の高さは一体なんなんだろう。

しかも彼は、私のモゴモゴぶりを見ながら

「Your English is nice, I know some Japanese people, but mostly they can not speak English at all. / 君の英語はナイスだよ。ぼくは何人か日本人を知っているけど、だいたい彼らは英語を全く話さないよ。」

などと、のたまった。
彼なりの私への勇気づけかもしれない。
優しいな。

ショッピングモールからアパートまで車でだいたい5分くらいなので、大した会話も出来なかったが、アパートに着く直前まで彼は(ほぼ一人で)よく喋った。

「Have a nice day.」
と言って車を降りた。

なんかよく色んな人に話しかけられた1日だったな。と思った。
ふと、英語を真面目に勉強しようかな。なんて考えもよぎってみたり。